名古屋市名東区一社・貴船

一社・貴船付近地図

柴田勝家生誕地

 勝家は享保三年(1530)この地で生まれたといわれる。幼名を権六といい、織田信長の重臣で、勇猛な武将であった。 主君の命で近江長江寺城を守っていたとき、佐々木承禎に城を攻められ、籠城に備えた飲料用の「水がめ」を割り、 士気を鼓舞して大勝を得た「かめ割り柴田」の逸話は、人々によく知られているところである。
 ここ明徳寺は真宗高田派の寺院である。
 また、下社城の跡でもある。

貴船社

 一、祭神 象女神
 寛文二年(1860)五穀豊穣祈願のため、水の神を祭り、以来氏神と奉り、 生活のよりどころとして信仰極めて深いものがある。

神蔵寺

 曹洞宗。

貴船神社

萬松山観音寺

 臨済宗。  境内に名古屋市指定木−くろがねもちの木がある。