第9番札所・転法輪山大乗院 浄土寺

広島県尾道市久保20-28

本尊・十一面観世音菩薩(秘仏)
 真言宗泉湧寺派大本山。  寺伝によると,建年代等については不詳であるが,推古天皇24年(616)聖徳太子が開いたとも伝えられる。 この寺が文書などにあらわれるのは鎌倉時代中ごろからのことで,鎌倉時代後期に真言律宗系の僧・定証によって 中興された。その後,正中2年(1325)に焼失したが復興され,室町時代に入るとこの寺の五重塔が備前国の利生塔に 指定された。古くは多くの末寺を有したが,江戸時代中期には数ヶ寺であったという。庭園や茶室(露滴庵)もある。

2011年4月12日
山 門 本堂(国宝) 阿弥陀堂

多宝塔
子安堂 護摩堂

鐘 楼