霊鷲山感応院 極楽寺

神奈川県鎌倉市極楽寺3-6-7

 本尊・釈迦如来立像(清涼寺式)
 真言律宗。  鎌倉時代,北条義時の三男・重時が忍性菩薩の協力で建立,忍性は寺域に施薬院や病院を建て貧しい人々を救ったり, 土木工事を行い橋や道を造った徳の高い僧侶です。完成当時は七堂伽藍と49の塔頭を持つ大寺院でしたが, 数回の自然災害や火災のため現在は吉祥院の本堂のみが残り,鎌倉24地蔵尊の20番目と21番目の導地蔵と日影地蔵, 鎌倉33観音の22番目の如意輪観音があります。

2007年1月7日
茅葺の山門 本 堂

千服茶臼・製薬鉢(忍性菩薩使用) 御車返しの桜