御霊神社

神奈川県鎌倉市坂ノ下4-9

 祭神・鎌倉権五郎景政・福禄寿(鎌倉七福神)
  鎌倉始祖の鎌倉権五郎景政を祀り,その昔,鎌倉近辺には大庭・梶原・長尾・村岡・鎌倉という平氏五家があり, これら五家の祖を祀る神社として五霊神社が建てられた。これが御霊神社となり祭神としていつしか,武勇で名高い 領主の鎌倉権五郎景政公一柱だけを祀るようになった。鎌倉権五郎景政公は,剛勇で知られた武将で, 後三年の役(1083〜)には16歳で出陣し,源義家に従って活躍した。この権五郎景政公の命日が9月18日で, この命日には昔から面掛行列という珍しい行事があります。

2007年1月7日
江ノ電の踏切にある鳥居 本 殿 弓立の松--鎌倉権五郎景政が領地を見廻る際,弓を立てかけた松の古木