岩蔵山 光触寺

神奈川県十二所793

 本尊・阿弥陀三尊像
 時宗。  もとは真言宗の寺でしたが,弘安2年(1279),一遍上人に帰依した作阿上人(さくあしょうにん)が開山し, 時宗に改めたと伝えられています。本尊は別名,頬焼阿弥陀(ほおやきあみだ)と呼ばれ, 盗みの疑いをかけられた法師の身代わりになり頬に焼印が残った,という話が伝えられています。

2004年7月3日 見学は事前予約が必要。
山 門 本 堂 一遍上人像

一遍上人像 塩嘗地蔵(しおなめじぞう)

庭 園