錦屏山 瑞泉寺

神奈川県鎌倉市二階堂710

 本尊・不動明王像
 臨済宗円覚寺派。  嘉暦2年(1327),鎌倉幕府の重臣であった二階堂道薀(どううん)が創建し,開山は夢窓疎石。 その後夢窓疎石に帰依した足利基氏によって瑞泉寺と改名され足利氏の菩提寺として栄えた。 関東十刹の第一位。境内には本堂・客殿・庫裏・書院などの堂宇が点在するが,これらはほとんど大正時代以降に再建されたもの。

2008年1月27日
三椏(ミツマタ)

水 仙 冬桜--元禄年間に來山・逗留された水戸黄門光圀公お手植え(開花は秋彼岸から翌4月)



2007年4月6日
参道脇の山吹 山 門

参 道 本 堂

庭 園 鐘 楼

地蔵堂 地蔵菩薩

庭園--天女洞(水月観の道場)

2004年7月3日
山 門 参 道

本 堂 鐘 楼 庭 園

桔梗(ききょう) 紫陽花(あじさい)