龍護山 満福寺

神奈川県鎌倉市腰越2-4-8

 本尊・薬師三尊
 真言宗大覚寺派。  天平16年(744),行基が開創,中央の招請に応じて西上の途中,腰越に行基が最後の奉仕--漁民たちのたっての 懇望で,現世利生--病苦平癒祈願の一寺を建立。
 元暦2年(1185),鎌倉に戻ってきた義経はどういうわけか, 兄・頼朝と方針が一致せず,怒りに触れて鎌倉に入れず,そこで義経は満福寺に逗留し,一通の嘆願文を書いて, 頼朝の信望が厚かった公文所別当・大江広元に差し出した。これが腰越状です。

2008年1月28日
本 堂
客 殿 客殿天井画