寂光山 龍口寺

神奈川県藤沢市片瀬3-13-37

 本尊・日蓮聖人像
 日蓮宗。  延元2年(1337),日法上人が日蓮聖人の「四大法難」のうち,最も有名な「龍の口法難」のあった龍の口刑場跡に 「敷皮堂」という堂を建て,自分で作った日蓮聖人の像を安置したのが始まりであるといわれています。なお本格的な寺 としての格式を整えたのは津村の国人で日蓮宗の信奉篤い島村采女が慶長6年(1601)に土地を寄進して以来のことと されている。

2007年1月7日
仁王門の扁額
仁王門

仁王門の天井画 山 門

本 堂 妙見堂 鐘 楼

五重塔
大書院