2番札所・海雲山 岩殿寺

神奈川県逗子市久木5-7-11

 本尊・十一面観世音菩薩  開基・徳道上人・行基菩薩

真言・おんまか きゃろにきゃ そわか

ご詠歌・たちよりて 天の岩戸を押し開き 仏をたのむ 身こそたのしき

 曹洞宗。  寺の縁起によれば,養老5年(721),徳道上人が創建,行基が十一面観音像を造立して安置したという。 鎌倉時代には源頼朝によって寺領が寄進されたという。『吾妻鏡』には源実朝らがしばしば当寺に参詣したことが 記される。その後衰退するが,天正19年(1591),徳川家康によって再興。明治時代の廃仏毀釈で再び衰退した。

2009年3月29日
山 門 本 堂 奥の院

熊野権現社 瓜堀地蔵(弘法大師作) 幸福観音(写経塔)

三昧堂 書院(納経所) 馬酔木

木瓜(ぼけ)