霊夢山 見塔寺

滋賀県彦根市八坂町多景島2155

本尊・薬師如来(秘仏)。
 日蓮宗。  その昔,この島がまだ篠竹が多く群生するところから「竹島」と呼ばれていた頃に,この島から時々法華経を読む声が 聞こえるというので,漁師が怪しんで島に上がってみると大きな岩の下から声はすれども姿が見えない。 この話を耳にした長浜妙法寺の僧侶・慈雲院日靖上人は,以前夢のお告げで教わった仏の島こそ,ここであると, さっそく島に渡り,石の宝塔と庵室を建立。霊夢山見塔寺と号し,琵琶湖に沈んだ人々を供養するとともに船の安全を祈願した。 彦根藩3代直澄公は法華経の信仰篤く,寺禄2町歩を寄進し,彦根藩裏鬼門の祈願所とした。

2006年10月9日
多景島(周囲600m)--僧侶しかいない寺だけの島

お題目岩(高さ13m)--京都妙顕寺・勝光院日曜上人の筆,お題目の一字には米一俵が入ると言われている。

誓いの御柱--明治天皇の五箇条の御誓文が刻まれている。