己高山 石道寺

滋賀県長浜市木之本町石道

本尊・十一面観世音菩薩像。
真言宗豊山派。  神亀3年(726),延法上人の開基,のち行基菩薩がこられ仏像を彫刻し堂宇を建てられたが,おしくも焼失。延暦23年(804)に 伝教大師が来られ,本尊十一面観音などを彫刻し坊舎を建てて山号を己高山と号し,土地の名に因んで石道寺と命名され 比叡山の別院とした。その後,真言宗に改宗。
 また,井上靖の「星と祭」にもでてくる子授けの観音様としても知られて いる。

2014年11月18日 鶏足寺に拝観した折によりました。鶏足寺とともに紅葉で有名, 。その直には「紅葉狩り」の人々で賑わう

観音堂(本堂) 拡大
拡大
拡大



2004年5月3日
参 道 本 堂

本 堂 庭 園