寿亀山 大岡寺(大岡観音)(だいこうじ)

滋賀県甲賀市水口京町1-30

本尊・十一面千手観世音菩薩(秘仏)。
臨済宗妙心寺派。  寺伝によると,行基が白鳳14年(684),大岡山に一宇を建て,千手観音の木造を安置したのが始まり。 寺の勢いは盛んで16の坊舎を擁していた。しかし寺院が交通の要衝の地でもあったので, たびたび兵火にあい,天正2年(1574),東の坊を残すのみとなった。天正13年(1585)に中村一氏が大岡山に 岡山城を築くにあたり,東の坊を移転した。現在の大岡寺は正徳5年(1715)に再建され, 以後加藤藩の祈願所となった。

2010年10月24日
表参道 山 門 本 堂

鐘楼堂 放生池--8/11献魚供養 行者堂

芭蕉句碑
命二つ中に活きたる桜かな
巖谷一六顕彰碑
(水口出身で明治を代表する書家)