松尾山松林院 願隆寺

滋賀県甲賀市水口松尾1290

本尊・薬師如来。
臨済宗妙心寺派。  寺伝によると,天平6年(734)の創建で堂内に薬師如来を安置し,当時甲賀七薬師の一つで,いずれも伝教大師の作。 長暦2年(1038),兵火にかかり全焼しましたが仏像は難を逃れ,青蓮寺(現大池寺)に安置した。元享元年(1321)のころ, 同寺の無蔵智応和尚が小宇を建てて願立寺と称し,青蓮寺に仮置した薬師を元に安置する。その後も火災で焼失。 明暦3年(1657),僧盛賢が現在の地に移転し,寺号も願隆寺と改め,天台宗に復した。「木造阿弥陀如来坐像」 「木造日光・月光菩薩立像」(平安時代)の3体は, ともに国指定重要文化財。仏像拝観2週間前までに要予約。

2010年10月24日 突然伺ったが拝観させていただきました。
十三重石塔
本 堂 鐘楼堂