瑞石山 永源寺

滋賀県東近江市永源寺高野町41

本尊・世継観音。
 臨済宗永源寺派総本山。  康安元年(1361),近江の守護職佐々木氏頼がこの地に伽藍を建て寂室元光禅師を開山とし, 本堂は全国でも珍しいヨシ葺き屋根の建物。紅葉の名所として知られる。当時,この山中に56坊の末庵を有し2000余りの 修行僧がいたが,明応(1492)・永禄(1563)と度重なる兵火に焼失し衰微。寛永年間一糸文守禅師(仏頂国師)が 後水尾天皇の帰依を受け再興。

2006年9月23日 宿坊散策会のoff会の企画で18名で参詣。
法堂前庭園

本堂前庭園 本 堂

芭蕉句碑
こんにゃくのさしみもすこし梅の花

愛知川を望む

十六羅漢 参道に咲く萩



2003年11月23日
総 門 山 門

石造十六羅漢 本 堂 鐘 楼

本 堂 障壁画

法 堂

経 堂

標月亭庭園

含空院 茶筅塚