大雄山 西圓寺

滋賀県東米原市柏原2433-1

本尊・聖観世音菩薩。
黄檗宗。  縁起によると,今から650年以上前に創建れ,京都の比叡山延暦寺(天台宗)の末寺として栄え,有名な織田信長の叡山 焼き打ちの際,僧侶40名で6坊も有していた有力寺院の当寺も焼き打ちされた。その後,無住期間を経て彦根藩援助のもと, 現在の黄檗宗寺院となった。黄檗宗はインゲン豆で知られる中国僧・隠元禅師が徳川幕府の招請により,江戸初期に伝えた 禅宗。京都宇治の黄檗山万福寺が本山で,当寺はその末寺です。本尊は鎌倉時代に制作された聖観自在菩薩(県指定重要文化財)で, 33年に1度、大規模に御開帳される秘仏です。
湖北観音霊場27名刹

2012年2月19日 雪が積もっている中伺いましたが、留守でした。
双龍閣--窟門(竜宮門) 本 堂 龍目井

木斛--過去2度の火災,シロアリの被害を逃れる
創建当時に植えられ樹齢600年以上