無礙智山 大通寺(長浜別院)

滋賀県長浜市元浜町32-9

本尊・阿弥陀三尊像。
浄土真宗大谷派。  縁起によると,慶長7年(1602),法主教如上人は徳川家康より本願寺分立の許可を得て, 大谷派本願寺(東本願寺)を興す。これにともない長浜上の旧地に移っていた当寺は,道場から寺院として新たに発足する。 慶長11年(1606),内藤信成が長浜に移封され,城地が修築されることになったため,寺地を現在の地に移し 伽藍を構えることになった。  

2009年3月1日 馬酔木(アセビ)展をやっていました。2/10-4/19

本尊:阿弥陀如来立像
大広間(重文)

書院(新御座)

含山庭

蘭亭庭 蓮如上人御影が吉崎御坊からの上洛のとき,大通寺へ寄ったときに使用された輿駕籠



2004年5月3日
山 門 本堂(阿弥陀堂)

太鼓楼
附玄関

鐘 楼 脇門(長浜城大手門)

含山軒庭園