月心寺

滋賀県大津市大谷町27-9

本尊・童形聖徳太子像・小野小町百歳像。
臨済宗系単立寺院。  日本画家・橋本関雪(1883−1945)が東海道街道筋・逢坂山の「走井茶屋」跡地を,大正4年(1915)に別邸として購入。 国道の拡幅に合わせて池を半分埋め,庭に手を入れ残したとされる。関雪没後,臨済宗系の単立寺院・月心寺となった。   庭は広さ約800坪。南側に広がる山の斜面を利用し,高さと奥行きを出している。大小多数の岩を斜面に組んで変化をつけ, 楓が四季の彩りを添える。池に落ちるひとすじの滝。庭は相阿弥の作と伝わっている。精進料理を供する同寺では,茶をたて, 料理にも本井戸にたまった水が使われている。

般若湯は富山の「立山」が大徳利に入ってきて熱燗飲み放題!太っ腹です。
2007年6月9日 宿坊研究会のイベントで行ってきました。 庵主¥村瀬明道尼11人兄弟の5番目に生まれ。9歳の時。父親の希望で仏門に入り。京都の尼寺に入る。 徒弟としていくつかの寺を転々と。、37歳の時に月心寺へ。3年後。国道1号線を走行していた車により右腕・右足の自由を失う。 法要の仕出し弁当に合わせて作ったおつゆを喜ばれたのがきっかけで手料理を出すようにな, のち檀家以外の客にも精進料理を振る舞う。著書に「月心寺での料理」がある。平成13年NHK朝の連続テレビ小説 「ほんまもん」で野際陽子が演じる庵主のモデルとなり,また左手で同作のタイトルを揮毫した。
 食事終了後,村瀬明道尼の話が大変興味深く,面白く話されました。
入口に走井の軒行灯 玄 関走井

小町百歳堂 小町百歳像

書 院



精進料理 庵主様が午前1時から右手一本でゴマを摺ることから始まるそうです。料理は大変美味しく, 量が半端でなく大変多く,サービスされるスピードも速かったです。
ゴマ豆腐 味噌汁・豆ご飯

冬瓜の吸い物