紫雲山 聖衆来迎寺

滋賀県大津市比叡辻2

本尊・釈迦如来坐像
 天台宗。  長保3年(1001),源信がここで弥陀聖衆の来迎を感じたことが寺名の由来という。重要文化財の客殿には狩野探幽ら によるみごとな障壁画がある。8月16日に六道絵などの文化財の虫干しがあり公開されている。

2004年10月10日
山 門 鐘 楼

本 堂 客 殿 開山堂

本 坊 庭 園