滋賀院門跡

滋賀県大津市坂本4-6-1

本尊・薬師如来坐像
 天台宗。
 元和元年(1615),天海大僧正が後陽成上皇より京都の御所の高閣を賜り移築し,明暦元年(1655), 後水尾上皇より滋賀院の号を賜った。襖絵や庭園など、見るべきものが多い。

2004年10月10日
叡慮にて賑ふ民や庭かまど 芭蕉

仙人の図

梅の間 信長の寄進した鐘(ザル鐘)

天海僧正の鎧

内仏殿

天台座主接見の間
太陽麒麟(床の軸)

宸殿の庭

慈眼堂 本 堂
開山堂