渡岸寺観音堂(向源寺)

滋賀県長浜市高月町渡岸寺49

本尊・十一面観世音菩薩像。
浄土真宗大谷派。  奈良時代,聖武天皇の勅願により,天平8年(736)泰澄が十一面観音立像を刻み観音堂を建立したのが開基。 その後最澄が七堂伽藍を建て栄えたが戦国時代の兵火で焼失。村人の手によって観音様だけが守られた。 十一面観音は平安初期の作で,高さ1.95m,国宝。眉から鼻にかけての線は秀麗で気品にあふれ, 腰を少し左にひねった姿は官能的ともいわれている。小説「星と祭り」や「湖の琴」に登場して全国的に有名で, 多くの人が訪れる観音めぐりの中心になっている。

2009年8月2日
地蔵菩薩 庭 園



2008年8月3日 江州伊香33ヶ所観音霊場第5番札所
山 門 本 堂 朝鮮の太鼓



2004年5月3日
山 門 参 道 本 堂

文学碑(慈眼 秋風 湖北の寺
   井上靖

本 堂