霊応山 観音寺

滋賀県長浜市高月町唐川1055

本尊・千手観世音菩薩立像。
臨済宗妙心寺派直末。  神亀年間に行基菩薩が巡教して,この地で人々に仏の教えを広めるために,千手観音を彫刻して, お堂を建立して,三縁山観音寺と呼ばれた。その後,戦乱の火災に何度も会い荒れ果てた。 そうした時臨済宗の高僧が来られ,荒れ果てた寺を再建しようと托鉢にまわり浄財を得て修復し, 霊応山冠の寺と称せられた。

2004年5月2日
本 堂