補陀洛山 円通寺

岡山県倉敷市玉島柏島451

本尊・聖観世音菩薩
 曹洞宗。  寺伝によると,創建年代等については不詳であるが,奈良時代の僧行基によって開かれたと伝えられる。江戸時代に入り 元禄11年(1698)に徳翁良高禅師によって再興されて円通庵と号した。正徳年間(1711-16)に現在の寺号に改名。江戸時代後期には 歌人としても知られる僧良寛(1758-1831)がこの寺で20年ほど修行している。
 中国33観音7番・百八観音9番・ 山陽花の寺24ヶ寺17番・備中西国33ヶ所21番・備中国浅口33観音1番札所。

2014年5月21日

山頭火歌碑 茅葺きの本堂
拡大 拡大 拡大

良寛堂 拡大 鐘楼堂 拡大 友松亭(茶室) 拡大

庭 園
拡大

拡大 拡大

観音堂 拡大 青銅露座地蔵菩薩坐像 拡大  宝暦8年(1758)1月24日製作,作者は京都三条通り近藤播磨・藤原定延,銘文中に願主・萱谷半重郎とある。
 仏頭より台座まで焼く220cm,県下最大の青銅露座仏。