第1番札所・金陵山 西大寺

岡山県岡山市東区西大寺中3-8-8

本尊・千手観世音菩薩
 高野山真言宗別格本山。  寺伝によると,天平勝宝3年(751)に藤原皆足姫が観音像を安置したことに始まり,宝亀8年(777),安隆が堂宇を建立 したとされる。元々は犀の角を戴き鎮めた地に建立したことから,犀載寺と称したが,後に改称。現在でも境内近くの 公園に犀の像が置かれている。観音院は南都西大寺とは無縁であるが,普門坊円満院の元になった円満院はかつて 南都西大寺と交流があったことから,両西大寺の関連について,誤解が生じることがある。

2011年6月24日 多忙なところ,親切に照明をつけてくださり,応対していただきました。
仁王門<--元文5年(1740) 石門(竜鐘楼)--文政2年(1819)

御影堂(高祖堂)--延宝3年(1673)・弘法大師 鐘楼門--18c 本堂--文久3年(1863)

犀の置物 本堂天井画 客 殿

薬師堂・絵馬堂 牛玉所殿--明治13年(1880) 輪蔵--嘉永7年(1854)

三重塔--延宝6年(1678)・大日如来