32番札所・音羽山 清水寺(清水観音)

千葉県いすみ市岬町鴨根1270

本尊・千手観音菩薩 開基・慈覚大師

真言・おん ばさら たらま きりく

ご詠歌・濁るとも 千尋の底は 澄みにけり 清水寺に 掬ぶ閼迦桶

 天台宗。  寺伝によると, 延暦年間(782-806), 伝教大師が,この地を巡錫中,道に迷った際に,熊野権現が樵夫に化して現れ, 一夜の宿を与えてくれた。大師はそこで庵を結んだが,勅命で比叡山に帰ったのち,大同2年(807),慈覚大師が師の志を 継いで訪れ,楠で千手観音像を刻んだ。さらに,東征中の坂上田村麻呂が,堂宇を建立したとされる。

2010年7月13日
仁王門 四天門

本 堂 本堂の菊水の彫り物 観音堂

百観音堂 鐘楼堂