11番札所・南石山 常楽寺

埼玉県秩父市熊木町43-28

本尊・十一面観世音菩薩
ご真言・おん きゃろりきゃ そわか
ご詠歌・つみとがも 消えよと祈る坂ごおり 朝日はささで 夕日かがやく

曹洞宗。  寺伝によると,元文年間(1736-40)に門海上人によって開創。上人は仁王門建立中,病気となったが,本尊の十一面観世音菩薩に 快復を祈ったところ,ある夜,夢に老僧と金剛神が現れて商人の手を引き,「汝の病気,吾,治すべし」と語りかけたところで 夢が覚め,病気も治っていたという。現在は曹洞宗だが,明治初年まで天台宗だったので,元三大師も祀られている。

2009年11月14日
本 堂 六地蔵