12番札所・仏道山 野坂寺

埼玉県秩父市野坂2-12-25

本尊・聖観世音菩薩
ご真言・おん あろりきゃ そわか
ご詠歌・老いの身に 苦しきものは野坂寺 いま思い知れ 後の世の道

臨済宗南禅寺派。  寺伝によると,寛保元年(1741),野坂寺の6世仏海和尚が野坂寺と野坂観音堂とを合併した,とある。以前に観音堂のあった 場所には,今は,石造の地蔵菩薩が安置されている。明治末期に火災にあったが再建され,さらに改修されて,今に至っている。 本尊の聖観音は杉の一本造りで平安時代のもの。伝説では,昔,甲斐の商人がこの地で山賊に襲われた際,とても助からぬと 命と一心に,「南無観世音」と唱えたところ,肌につけていた守り袋の中の観音像が電光となって輝き,山賊どもは退散した。 そこで商人は甲斐の国から聖観音像を運んできて,ここに安置したと伝わる。

2009年11月13日・26日
山 門 山門内に鎮座している十王像

あずかり観音
右・怒り,中・病気,左・煩い
本 堂 弁天堂

それぞれ表情が違う可愛い六地蔵 呑龍上人堂

お掃除小僧の歌碑 お掃除小僧像 十牛観音