14番札所・長岳山 今宮坊

埼玉県秩父市中町25-12

本尊・聖観世音菩薩
ご真言・おん あろりきゃ そわか
ご詠歌・昔より 立つともしらぬ今宮に 参る心は浄土なるらん

曹洞宗。  寺伝によると,すぐ近くの今宮神社と明治以前まで神仏習合の寺院であり,修験道の総本山・京都聖護院の直末として繁栄していた。 大宝年間(701-04)に役行者が水を司る神である『八大龍王』を祀ったのが起こりといわれる。巡礼者はかってはここで身を清めて 巡ったという。観音堂は江戸時代建立といわれるが,旧地を動かなかったといわれるので,境内は広大であった。本尊は弘法大師作 される聖観音で,半跏趺座の姿をしていることから雲中出現の像ともいわれている。

2009年11月13日・26日
本 堂 勢至堂 延命地蔵堂

本尊・半跏趺座聖観世音菩薩