30番札所・瑞龍山 法雲寺

埼玉県秩父市荒川白久432

本尊・如意輪観世音菩薩
ご真言・おん はんどめい しんだまに じんばら うん

ご詠歌・一心に 南無観音と唄ふれば 慈悲深谷の 誓ひたのもし
臨済宗建長寺派。  寺伝によると,本尊の如意輪観音坐像は,元応元年(1319),鎌倉・建長寺の道隠禅師が中国から請来した渡来仏で,通称 「楊貴妃観音」としても名高い。安禄山の反乱で,都長安を追われた玄宗皇帝(685-762)が,縊られた愛妃,絶世の美女楊貴妃の 供養にと自ら彫り上げ,密教僧・不空三蔵に開眼させたものだと伝わる。

2009年11月13日
観音堂

庭 園