33番札所・延命山 菊水寺

埼玉県秩父市吉田1104

本尊・聖観世音菩薩
ご真言・おん あろりきゃ そわか

ご詠歌・春や夏 冬もさかりの菊水寺 秋のながめに 送る年月
曹洞宗。  寺伝によると,菊水寺へ向かう途中の八人峠に,昔は山賊がいて旅人を苦しめた,とある。ところが,ある日,この八人組の 山賊は襲った旅僧の法力で金縛りとなった。山賊どもは改心し,山裾に一寺を建立して,日夜,仏への供養した,とのこと。 寺号の起こりは,この時の旅僧が実は行基で,「この先の菊水の泉で汚れを洗い落とせ」と山賊どもに諭したことによる。

2009年11月15日
本堂脇の菊水寺聖観音像
参 道 本 堂