9番札所・都畿山一乗法華院 慈光寺

埼玉県比企郡ときがわ町西平386

本尊・十一面千手千眼観世音菩薩 開基・慈光老翁

真言・おん ばさら たらま きりく

ご詠歌・聞くからに 大悲大悲の 慈光寺 誓いも共に 深きいわどの

 天台宗。  寺伝によれば,天武天皇2年(673),興福寺の僧慈訓が千手観音を安置し,その後,宝亀元年(770)に 道忠が開山となって創建されたという。平安時代の貞観年間(859-77)には勅願所となり, 天台宗の別院となりその中心的な寺院となった。その後,源頼朝をはじめ徳川将軍家などの帰依を 得た。

2009年5月31日
山 門 本 堂 観音堂

多羅葉(葉書の語源)
鐘 楼 破体心教石碑(空海書)