第31番札所・如意山 真行寺

岩手県奥州市江刺区伊手字町裏173

本尊・不動明王 霊場本尊・千手観世音菩薩
真言宗智山派。  縁起によると,延暦13年(794),慈覚大師東遊の折,当寺の場所に薬師仏を祀り草庵を結んだといわれる。当初は根来寺末で あったが,元禄3年(1690),京都智積院の学僧であった弘誉法印が京都より当地に来て,村民の帰依を受け智山派に改宗。元禄8年 (1695),伊手村に疫病が流行し村総祈願により,京都から不動明王を勧請し本尊となる。
 また,その昔,本尊を盗んだ旅人が 種山で足が動かなくなり,ふと伊手の方を振り向いた途端,伊手へ伊手へと戻され,恐ろしくなり本尊を返したとの話が伝わる。

2012年8月3日

本 堂 観音堂