1番札所・清涼山 曹源寺

愛知県豊明市栄町内山45

本尊・釈迦如来
曹洞宗。 開基・不詳,開山・実田以転大和尚。  寺伝によると,永世2年(1505)に開創,桶狭間の戦いで信長の奇襲に敗れた今川義元の霊牌を 安置した古寺である毎月29日の縁日には、境内に露店も並び賑わう。

2009年2月21日
山 門 本 堂 大師堂

鐘 楼 庫 裏



2番札所・法蔵山 極楽寺

愛知県大府市北崎町畑112

本尊・無量寿仏
浄土宗。 開基・養誉善栄比丘,開山・彰誉湛秀和尚。  寺伝によると,元和6年(1620),僧善栄が東浦町緒川にある善導寺の教道所を置いたのがはじまり。その後100年余り 教導が続けられ、地元では「極楽寺さん」と呼ばれ親しまれている。大師堂には1000人の信者から一体ずつ寄進された 小さな弘法像千体が両側に並んでいる。2歳の年,弘法様とともに祈願すれば様々な願いが叶うと言われてる。

2009年2月21日
本 堂 大師堂 来迎観音



3番札所・海雲山 普門寺

愛知県大府市横根町石丸95

本尊・十一面観世音菩薩 開基・雪山寿盛大和尚
曹洞宗。 開基・不詳。開山・雪山寿盛大和尚。  寺伝によると,今から約1300年前このあたりは海岸で,毎夜海上に光りを放ち車輪が鳴り響くような不気味な音を あげるものがあり村人たちを不安にさせておりました。ある夜,一人の老人の夢に観音様が現れて「我をまつれ」と お告げった。次の朝海岸で一体の観音像を見つけた老人は村人と共にお堂を建ててこの観音像をまつると, すると昨夜までの音が嘘のように静まり,それがこのお寺の始まりといい伝えられています。

2009年2月21日
山 門 本 堂 大師堂



4番札所・宝龍山 延命寺

愛知県大府市大東町1-279

本尊・延命地蔵菩薩
天台宗。 開基・不詳,開山・盛祐上人。  寺伝によると,鎌倉時代に盛祐上人によって開基されたとされる。当時の縁起によれば,延命寺は七堂伽藍を備える 大寺院であったが,戦火のためにすべて消失してしまったという。その後,天文2年(1533)に後奈良天皇より宝龍山という 勅額を賜り,さらに横根城主の梶川氏や緒川城主の水野氏,さらに尾張藩主より二十石の禄や田畑山林の寄進を受けるが, かつての勢いを取りもどすことはなかったようである。現在では立派な山門が往時をしのばせる。寺には密教寺院らしく 曼陀羅図などいくつかの寺宝が伝わっている。その中でも「刺繍普賢菩薩像」は多少の虫食いがみられるものの, 六頭の象に乗った普賢菩薩が優美に刺繍されている逸品である。糸の線は正確で力強く彩色の配合も見事である。 絹地は良質で中国産と思われ,専門家の調査では菩薩像の上半身衣文の形式から宋の末期か元の初期の作品ではないかと され,1968年(昭和43)に県文化財の指定を受けた。

2009年2月21日
本 堂 大師堂



5番札所・延命山 地蔵寺

愛知県大府市長草町本郷40

本尊・延命地蔵大菩薩
曹洞宗。 開基・教岩玄秬和尚,開山・日山天朔大和尚。  寺伝によると,天正3年(1575)に横須賀長源寺より僧を迎え,地蔵寺として開創。慶長9年(1604)に伽藍を建立。 延享4年(1747)に寺格を上げて,現在にいたる。
 天下ご免の「長草どぶろく祭り」の天神社と隣り合わせのお寺で, 天正元年(1573)地頭の勧めで地蔵堂が建立された。

2010年7月17日
大師堂