26番札所・龍華山 弥勒寺

愛知県知多郡美浜町大字北方字西側16

本尊・弥勒菩薩
曹洞宗。 開基:友林光益和尚 開山:実山道悟大和尚。  寺伝によると,宝暦2年(1752),知多郡福住の農家に誕生した半蔵行者は最愛の子に先立たれ,菩提を弔うため諸国を 遍歴,篤く弘法大師を信仰し,65歳のときこの寺に大乗妙典六十六部供養塔を建立, 68歳になって亮山阿闍梨と出会い,霊場づくりの願いを聞いて家や田畑を売り払って協力。 文政7年(1824),東寺で73歳で永眠。杖をついて諸国をあるく半蔵行者の像がまつられている。

2007年5月19日
山 門 本 堂 大師堂



 
27番札所・天竜山 誓海寺

愛知県知多郡美浜町古布字善切20

本尊・釈迦無尼仏
曹洞宗。 開基:?林周栄首座 開山:滄海呑溟大和尚。  寺伝によると,弘治元年(1555)開創,境内の禅林堂に知多四国霊場の三開山の一人,岡戸半蔵行者をおまつりしている。 半蔵行者は宝暦2年(1752),知多郡福住村(現在の阿久比町)に生まれ,人生も中途にして不幸にも妻子に先立たれ, 発心して諸国巡歴の旅に。文化13年(1816)に当寺へ「大乗妙典66部供養塔」を建立。行者は弘法大師を尊敬し, その後,知多四国霊場の開創を願う亮山阿闍梨と出会い,その大願に感銘し,阿闍梨・武田安兵衛行者・半蔵行者の3人は 多くの人々の協力ををもって霊場づくりに進み,行者は「大師木像」を調えるなどして霊場づくりに全力を注ぎ,禅林堂に祭られている。

2007年9月15日
鐘楼門 本 堂 禅林堂



 
28番札所・浄光山 永寿寺(ことぶき観音)

愛知県知多郡美浜町大字豊丘西側35

本尊・阿弥陀如来
西山浄土宗。 開基:空悦大応上人 開山:空悦大応上人。  寺伝によると,天正10年(1582),丹波福知山の武士・斉藤小源治ほか5名の武士が当地に,山間を切り開いて住み 始めたと伝わっている。当寺には大師御霊験を受けた参拝者の喜びの声が多数届けられており,高さ2mの聖観音が鎮座。 「ことぶき観音」と号し,参詣者の福寿無量を祈願している。10世紀初頭の延喜年間にお社が造営されたとあるが, 寛永元年(1624)に地福寺を合併,寛政8年(1796)法地に昇格している。本尊のほかに薬師如来を祀る。

2008年9月6日
本 堂 太子堂



 
29番札所・大悲山 正法寺(千枚通し霊場)

愛知県知多郡南知多町大字豊丘字本郷

本尊・毘沙門天王
天台宗。 開基:徹円阿闍梨 開山:徹円阿闍梨。  寺伝によると,鎌田兵衛正清の墓碑がお祀りしてある。約600年ほど前の永徳2年(1382)に写経された 「大般若経二百巻」は,南知多町の文化財にも指定されており、当時周辺には大城・大門・御門坂・加増・七つ山などの 地名が残り,往時を偲ばせます。千枚通し霊場です。

2008年11月15日
山 門 本 堂 太子堂

多宝塔



 
30番札所・宝珠山 医王寺(お薬師様)

愛知県知多郡南知多町大井字真向38

本尊・薬師如来
真言宗豊山派。 開基:行基菩薩 開山:弘法大師。  寺伝によると,享保20年(1735)に奉納された絵馬(鳥居清信筆)が伝わっている。大師堂の傍らに,知多四国霊場開山の 一人, 武田安兵衛の墓がひっそりと眠っています。

2008年11月15日
本 堂 太子堂 鐘 楼