31番札所・宝珠山 利生院(赤門寺)

愛知県知南知多町大井字真向27

本尊・不動明王
真言宗豊山派。 開基:行基菩薩 開山:秀圓法印。  寺伝によると,明治中頃,仏山堂塔の「布目瓦」が道路工事の折りに出土し、此の瓦は平安末期のものと推定されて います。門から赤門寺,昔は沢庵を接待しましたので沢庵寺。今は,まな板寺とも称されております。

2008年11月15日
山 門 本 堂 大師堂

2008年11月15日



 
32番札所・宝珠山 宝乗院

愛知県知多郡南知多町大字大井字真向34

本尊・十一面観世音菩薩
真言宗豊山派。 開基:行基菩薩 開山:秀傳法印大和尚。  寺伝によると,お堂の手前に「荒神様」がお祀りしてある。大井28社中で,歯痛に御霊験ありと参拝されております。 旧暦10月10日の大権現護摩供の縁日は盛んである。恵比寿明神・大黒天も1月5日に餅投げ等の行事があります。

2008年11月15日
山 門 本 堂 大師堂



 
33番札所・宝珠山 北室院

愛知県知多郡南知多町大字大井字真向11

本尊・聖観世音菩薩
真言宗豊山派。 開基:行基菩薩 開山:弘法大師。  寺伝によると,和銅8年(715)に元正天皇の勅願所として建立,親鸞聖人も本尊を納めた知多屈指の古刹。 戦国時代に秀吉の朱印地没収などを経て一旦衰退,その後,徳川家の祈願所として黒印を得て復興。 「一切経5463巻」をはじめ、重要文化財を多数所有。

2008年9月6日
山 門 本 堂 大師堂



 
34番札所・宝珠山 性慶院

愛知県知多郡南知多町大井字丘の下1

本尊・青面金剛
真言宗豊山派。 開基:行基菩薩 開山:弘法大師。  寺伝によると,弘法大師が聖崎に上陸されたとき,悪病が流行していて護摩祈祷により救われた。 毎月15日が縁日で,大祭が開かれるのは正月15日に催される。

2007年9月15日
山 門 本 堂 福寿稲荷大明神



 
35番札所・神光山 成願寺

愛知県知多郡南知多町片名稗田9

本尊・阿弥陀如来
曹洞宗。 開基:竜喜参公和尚 開山:笑山恵ァ大和尚。  寺伝によると,弘法大師が聖崎に上陸されたとき,この地域に悪病が流行しているのを見て,護摩祈祷を行い, これを救われた。この悪病除け・災難除けで霊験あらたかな「厄除修行大師像」をお祀りしている。また, 円空作で笑い顔の素晴らしい高さ1mの「竜神像」も安置されている。

2007年9月15日
山 門 本 堂 水子地蔵