66番札所・八景山 中之坊寺

愛知県常滑市金山字屋敷25

本尊・十一面観世音菩薩
真言宗智山派。 開基:聖徳太子 開山:秀雅法印  寺伝によると,最初,宮山(現大野城址)に開創。天正年間(1573-92)に兵火にあって焼失。天正19年(1591)に 中興なるも,この時代の定めのごとく荒廃る。大正11年(1922),境内・本堂・庫裏などを再興。多くの寺宝が伝来し, 紺紙金銀字大泥?般経巻第4・絹本着色釈迦涅槃図・同十六善神・同両界曼陀羅・同愛染明王他1点。また,黒弘法様は 悪病除けの弘法さんとして,子供の虫封じとして昔から霊験あらたかで有名。

2011年4月29日
本 堂
>



 
67番札所・松尾山 三光院

愛知県常滑市小倉町5-80

本尊・阿弥陀如来
真言宗智山派。 開基:一色道秀 開山:即伝上人  寺伝によると,

2011年4月29日
本 堂 大師堂



 
68番札所・竜王山 宝蔵寺

愛知県常滑市大野町3-30

本尊・千手観世音菩薩
真言宗智山派。 開基:弘法大師 開山:覚賢法印  寺伝によると,弘仁年間(810-24)に弘法大師の創建。宮山金蓮寺の遺跡。文明年間(1469-87),佐治氏が宮山築城の とき,祈願所となったが,天正12年(1584),宮山城が没落したとき,本尊を奉じて宝蔵寺に安置し,堂宇を整えた。 真言宗寺院として,弘法大師の御尊像をはじめ真言密教の象徴である金剛界と胎蔵界を表した両界曼陀羅, 大師絵伝などが伝わっているまた,火防札・雷除けの霊場でもあり,末代まで火難を逃れると信仰されており, ご利益を受けられた方々が多数にのぼっている。。

2011年4月29日
弘法大師像
山 門 本 堂



 
69番札所・宝苑山 慈光寺

愛知県知多市大草字西屋敷3

本尊・厄除聖観世音菩薩
臨済宗妙心寺派。 開基:一色修理大夫満範 開山:円覚寺清源大和尚  寺伝によると,明徳年間(1390-94)に宮山城主・源満範の開創。鎌倉円覚寺ゆかりの僧侶を開山に迎え創建。 弘法堂は大正7年(1918)に改築,茲は願い石の穴から弘法様が拝めることで有名。この寺の開基・源満範公により 師崎の羽豆神社に納めた「紺紙金泥妙法蓮華経」は,愛知県重要文化財に指定され、同神社に保管されている。

2011年4月29日
山 門 本 堂 大師堂

願い石から>穴から覗くと大師様
願い石 金運豊川閣

日本の椎--700年前に開山様と開基様お手植え



 
70番札所・宝苑山 地蔵寺

愛知県知多市大草字東屋敷43-1

本尊・地蔵菩薩
真言宗智山派。 開基:不詳 開山:良敏上人  寺伝によると,文永年間(1264-74)の開創。10世のとき再興し摩尼山東光院地藏寺と称した。本尊の地蔵尊は, 伝・弘法大師作。この寺には享保年間のあるイワレから「井戸から上がった地蔵尊もある。縁日は2月24日・8月24日 (大草地蔵縁日)・8月23日・24日は総供養会が行われる。

2011年4月29日
本 堂 大師堂

大日如来堂 大日如来像

<