10番札所・法雲山 広厳寺

岐阜県山県市高富69

本尊・薬師如来
臨済宗妙心寺派。  寺伝によると,永暦年間(1160-61)に文武に優れた藤原頼保が,勅命により郡上の山奥に栖む大鷲を退治した。その功を 称えて鷲見姓と美濃北辺の領地をたまわった。以来,勢力を拡げて,鷲見氏10世・保重の代に北野城(岐阜市)を築き, 高富一帯をも掌中にしたが,永正7年(1510),稲葉城守護代・斉藤利良に敗れて不運にも自刃した。その後,再起をかけた 嫡男保定は討死,2男直保と3男保光の兄弟は,無常を感じて衣笠山に始祖・郡上太郎武蔵権守藤原朝臣鷲見頼保をまつり, 衣笠大権現と命名した。併せて一宇を建立,開山は淳岩和尚。歴代祖先を供養したのが広厳寺である。

2010年4月15日
山 門 本 堂 大願王

鐘 楼 地蔵菩薩 千体地蔵