17番札所・雄総山 護国之寺

岐阜県岐阜市長良雄総194-1

本尊・十一面観世音菩薩(秘仏)
高野山真言宗。  寺伝によると,天平18年(746)に聖武天皇の勅願により行基菩薩が開創。創建時は33の堂塔が並び長良島・日野を寺領と する壮大な寺院であったと伝えられている。嘉元2年(1304),熊谷直実蓮生坊が祖父のために供養塔を建立。塔は宝篋印塔で 現存する。天正18年(1590)に織田信長の兵火により全焼し灰燼と化すが,良啓上人により再興。貞享3年(1686),良運代に 小三重塔が彫刻され現存する。元文元年(1736)に観音堂が本堂として再建。宝暦5年(1755)に奥之院,宝暦12年(1762)に 仁王門が建立,明治24年(1891),濃尾震災により堂塔の被害甚大,昭和25年(1950)に農地解放により多くの寺領が 解放になる。昭和42年(1967)に客殿が,昭和59年(1984)に近隣の有志により文化財保護の目的をもって仁王門・観音堂・ 奥之院が修復された。

2010年4月15日
楼 門 本 堂 観音堂

書 院 宝篋印塔

奥の院