1番札所・大日山 日龍峰寺(高沢観音)

岐阜県関市下之坪4560

本尊・千手千眼観世音菩薩
高野山真言宗。  寺伝によると,仁徳天皇の時代,飛騨の両面宿儺の開基と伝えられ,さらに行基菩薩が伽藍を整えたと伝えられている。 鎌倉時代尼将軍・政子のとき,降雨祈願の霊験あらたかにより伽藍再興され,地方の大寺として盛んであったが, 室町末期の戦乱にあって焼失。佐藤氏よりの復興をへて江戸時代には尾張藩の保護を受け本堂は寛文11年(1671)に再建。 現在の建物はおおむねこの時のもので古建築は多宝塔のみである。

2010年4月16日
仁王門から続く参道階段
仁王門 鐘 楼

本 堂 薬師堂

多宝塔

みたらしの霊水