32番札所・玉樹山 立蔵寺

岐阜県関市西日吉町

本尊・聖観世音菩薩
曹洞宗。  寺伝によると,16c後半,旧倉知村にあった龍蔵庵が前身。宝永2年(1705)に庵を現在地に移転,龍泰寺23世古谷如神和尚を 開山に勧請し,宝樹山龍蔵寺と改称。嘉永3年(1850),龍泰寺36世弘道辨玉大和尚を法地開山として勧請して,寺号を 玉樹山立蔵寺と改め現在に至る。現在の本堂は、昭和54年(1979),当寺11世代に再建。

2010年4月15日
本尊・聖観世音菩薩
山 門 本 堂

地蔵堂
弘法堂--川崎弘法大師分身