3番札所・長永山 来昌寺

岐阜県美濃市吉川町1824

本尊・千手観世音菩薩
浄土宗西山禅林寺派。  寺伝によると,天正2年(1574),法空寿養上人が開山。慶長年間(1596-1614)に金森長近が小倉山に城をかまえ町づくり の際,来昌寺は鬼門除けとして現在地に移転。当初は清光山浄円寺と称していたが,7代将軍吉宗の母堂が享保5年 (1720)に亡くなり,その折,長栄山来昌寺と改名。明治28(1895)には信州善光寺より一光三尊の分身が下賜され, その後小倉山に善光寺が建立されるに当たりこれを同寺に寄附。当時の20世素真和尚は美濃善光寺の開山となった。 現在の本堂は平成2年(1990)に知空瑞善上人の代に再建したものである。

2010年4月16日
山 門 本 堂