2番札所 金剛山 長栄寺

名古屋市中区橘1-14-37

本尊・釈迦牟仁如来・十一面観世音菩薩
曹洞宗。  弘仁年間(810-24),空海が観世音菩薩を本尊として景雲山氷見寺と改め,承久年間(1219-22),北条氏の兵火に消失, 天文年間(1532-55),織田氏の兵火にあって一草堂を残すのみとなり,文禄年間(1592-96),長栄寺殿繁室栄公大姉が 清洲に移し明叟周見を開山として金剛山長栄寺に改称。天和3年(1683)に現在地に移る。

2008年11月8日 本堂は閉まっていたが,拝観をお願いするとわざわざ開けていただきました。
山 門 本 堂 蘿塚-横井也有68歳の明和6年(1769),門人であった石原文櫓がその恩義のため建立