14番札所・白樺山 大慈院(弥富観音)

愛知県弥富市平島町甲新田24

本尊・十一面観世音菩薩
曹洞宗。 開基:村瀬没底上座。  寺伝によると,享保年間(1719-36)に村の医師である村瀬没底上座官名により本堂・庫裡・鐘楼・鎮守堂・山門隠寮などをd 建立。明治24年(1891)の濃尾地震で鐘楼を残し全てが倒壊し,現在は仮堂である。本尊の十一面観世音菩薩は泰澄大師の作で 尾張徳川家の念持仏である。脇仏の地蔵菩薩は弘法大師の作と伝えられる。十一面観音世音菩薩は厨子の中に安置され扉はあ 開けられていない,扉を開けると雨を呼ぶといわれ,雨乞い観音とも伝えられている。

2011年7月4日
山 門 本 堂 鐘 楼

玉縁稲荷