31番札所 海潮山 聚福院

愛知県長久手町塚田714

本尊・聖観世音菩薩
曹洞宗。  寺伝によると,天正12年(1584),清洲の中之郷で創建た。慶長15年(1610)に織田信長は開府した清洲城を廃し, 名古屋に城を築いた。この時,町ぐるみ清洲から名古屋へ引越。禅寺町(松山町)・現在の東区東桜へ移った。 昭和20年(1945)の大空襲にあい全焼。10年間仮本堂であったが,昭和41年(1967)に名古屋からこの場所に移転復興した。 長久手は戦国時代,豊臣秀吉と織田信雄が徳川家康の連合軍が戦ったことで知られ, 長久手古戦場として国の史跡になっている。

2009年3月3日
山 門 本 堂 鐘 楼

本堂内陣 本尊・聖観世音菩薩 恵比須・大黒天

石造地蔵菩薩 庭 園 緋寒桜