旧白洲邸  武相荘

東京都町田市能ケ谷町1284

 白洲次郎・正子夫妻が昭和18年(1943),鶴川に引越し,その屋敷に名付けたのが『武相荘』, 武蔵と相模の境にあるこの地に因んで,また,彼独特の一捻りしたいという気持ちから無愛想をかけて名付ける。

2008年9月23日
玄 関 母屋−−展示室

お茶処 散策路--鈴鹿峠の入口

「白洲次郎・正子の食卓より」 洋風弁当--南青山「レ・クリスタリーヌ」より取寄せ