池上七福神巡り



1番布袋尊・大乗山 曹禅寺

東京都大田区池上7-22-10

曹洞宗。
 

2009年3月28日



2番毘沙門天・微妙庵

東京都大田区池上3-38-23

日蓮宗。
 寺の縁起によると,元禄2年(1689),安詳院2世・教善院日悟法師が小原七郎左ヱ門から土地の寄進を受け教善坊建立。 宝暦元年(1751)に蓮沼から現地に移転し,微妙庵と改称。

2009年3月28日
山 門 本 堂



3番大黒天・馬頭観音堂

東京都大田区池上3-20-7

 

2009年3月28日
山 門 本 堂



4番弁財天・慧光山 厳定院

東京都大田区池上2-10-12

本尊・大曼荼羅一塔両尊四士
日蓮宗。
 寺の縁起によると,正応2年(1289),本門寺2世・日郎上人の直弟子・厳定院日尊上人が開創。天文5年(1536), 西谷の西之院の隣の成就坊と合併,現在地に堂宇を構えたといわれる。成就坊にあった弁財天を池上七福神として 石造りの弁天宮にお祀りしている。大正9年(1920),厳定院40世・山田潮栄上人が「子育て鬼子母神《を勧請し, 昭和6年(1931),本門寺総門前に別院として鬼子母神堂が建立された。

2009年3月28日
山 門 本 堂 弁天宮



5番福禄寿・喜昇山 本成院

東京都大田区池上1-31-11

本尊・一塔両尊四士
日蓮宗。
 寺の縁起によると,正和3年(1314)以前の創立。開山安立院日向。中興開基日尊。六老僧日向の庵室として創立。 池上北谷の地。桐ケ谷北の端とどめきという所にあり,北之坊と称されたが,後に喜多院と呼ばれた。日舜の代に東谷に あった本成坊(宗祖直弟日源の旧跡)が廃坊となったので合併。慶長年間,池上13世日尊の庵室として整備された。 宝永年中に火災に遭い,現在の地に移り再建,享保年間,15世日実の代より本成坊と改称。大正15年(1920)に本堂庫裡を 大改築,昭和39年庫裡・書院を改築。

2009年3月28日
山 門 本 堂 観音堂



6番樹老人・妙見堂

東京都大田区池上1-31-11


 

2009年3月28日
本 堂



7番恵比寿・長荘山 養源寺

東京都大田区池上1-31-1

本尊・一塔両尊
日蓮宗。
 寺の縁起によると,慶安元年(1648)の創立。開山本門寺18世円是院日耀。開基檀越は松平右京太夫隆政の 母・養源院殿妙荘日長大姉。もと荏原郡浜竹村にあった長勝山本成寺を松平家所有の現在地に移して養源寺と改称, 本門寺歴代の退蔵所となる。享保4年(1719)・同6年に徳川吉宗が鷹狩のとき,その御膳所になったという。 文化元年(1804),火災で全焼,以後智海院日勝尼を初代として尼僧寺となったが, 昭和20年(1945),11世よりその制を廃す。

2009年3月28日
山 門 本 堂