大谿山 豪徳寺(招き猫の寺)

東京都世田谷区豪徳寺2-24-7

 本尊・阿弥陀如来
 曹洞宗。  寺の縁起によると,世田谷城主・吉良政忠が文明12年(1480)になくなったおばの菩提のために建立した弘徳院を前身。 天正12年(1584),中興開山・門菴宗関(高輪泉岳寺の開山)のとき,臨済宗から曹洞宗に改宗。その後,世田谷領を 拝領した井伊直孝が(1633)に菩提寺として再興。「山門あたりで雨宿りをしていた井伊直孝が猫の招きに応じて歩き だしたとたん,先ほどの場所に雷が落ち命を救われた」といった由緒が残され,招き猫で有名。

2009年3月30日
山 門 皐月咲く参道 本 堂

佛 殿 鐘 楼

三重塔

三重塔の彫刻(兎・猫など)

招福観音