世田谷八幡宮

東京都世田谷区宮坂1-26-3

 祭神・八幡大神(應神天皇)・仲哀天皇・神功皇后
 縁起によると,寛治5年(1091),後三年の役の帰途,源義家がこの宮の坂の地で豪雨に会い 天気回復を待つため滞在することとなり今度の戦勝は日頃氏神としている八幡大神のご加護に 依るものと思い,豊前国の宇佐八幡宮の御分霊をこの地に勧請しお祀りした。

2009年5月30日
一の鳥居 二の鳥居 拝 殿

相撲場(例祭に東京農業大学相撲部による奉納相撲がある)