竹園山教学院 最勝寺(目青不動)

東京都世田谷区太子堂4-15-1

 本尊・阿弥陀如来
 天台宗。  寺の縁起によると,応長元年(1311),玄応和尚によって江戸城紅葉山付近に創建,太田道灌による江戸城築城 (康正3年・1457)により麹町貝塚に移転,のちに赤坂三分坂(青山墓地近辺)へ移転したという。その後慶長9年(1604), 青山南町(百人町)に3000坪の土地を与えられ移転し)明治42-44年(1909-11),太政官布告により3カ年の期間を経て 現在地に移転したという。上記の縁起を信じれば鎌倉時代の創建ということになるが,玄応和尚による創建を慶長9年 (1604)とする説もある。

2009年3月30日
参道の紫陽花 本 堂