延命山 勝光院

東京都世田谷区桜1-26-35

 本尊・虚空蔵菩薩
 曹洞宗。  寺の縁起によると,建武2年(1335)に世田谷吉良氏の祖・治家が開基,臨済宗金谿山竜鳳寺といわれていた。 天正元年(1573),7代目頼康の養子氏朝が川崎小机城下の雲松院から天永琳達禅師を招き,中興開基。 寺名は父頼康の法名から「勝光院」と改名したため,後世,頼康が開いたと思われていた,またこの時, 曹洞宗に改宗。のちに将軍家康から御朱印寺領三十石を与えられ格式高いお寺となった。

2009年3月30日
竹 林
参 道 山 門

本 堂 風林閣 客殿庭園

鐘 楼 吉良氏墓所