粉河産土神社(うぶすなじんじゃ)
(頼母子の宮--たのもしのみや)


和歌山県紀の川市粉河2788

祭神・丹生都比賣命・天忍穂耳命
 粉河寺は大伴孔子古の創建であるが,その子の船主が延暦年中(782-806)に上丹生谷村の丹生神社を勧請したのが 創祀とされる。鎮座地は六社壇と称するように,元々六社が祀られていた。丹生大明神・若一王子・伊勢大神宮・ 熊野権現・吉野三十八所・三百余社であったと云う。 この中で,若一王子社は丹生明神と同時期に東野村の王子神社を 勧請したという。

2008年10月26日
鳥 居 拝 殿